動画配信サービスの知識

ドラマをダウンロードしてオフライン再生をするメリットとおすすめのサービス

動画の視聴はストリーミング形式とダウンロード形式の2つ!

動画の視聴は、大きく分けるとストリーミング形式とダウンロード形式の2つです。

それぞれの形式の視聴にどのような違いがあるのか以下ではまとめてみました。

  • ストリーミング形式はインターネットに常時接続していて視聴する方法
  • ダウンロード形式は作品をダウンロードしてオフラインの状態でも視聴できる

スマホやタブレットでも、ストリーミング形式とダウンロード形式の両方の方法で映画やドラマなどの動画を視聴できますよ。

例えば、YouTubeの動画をそのまま視聴するのはストリーミング形式、動画配信サービスのダウンロード機能を使うのはダウンロード形式です。

どちらにも違ったメリットがありますので、自分の好きな視聴スタイルで楽しみましょう。

ドラマをダウンロードしてオフライン再生をするメリットはこれだ!

移動中や出先など、暇な時間にドラマを視聴できたら最高ですよね。

読書をしたりアプリをやったりして暇つぶししている人も多いのですが、やり続けていると飽きてしまいます。

しかし、インターネットやモバイル通信回線で動画を視聴できる動画配信サービスを利用すれば、ドラマをダウンロードしてオフライン再生が可能です。

動画配信サービスはストリーミング形式とダウンロード形式の両方から選択できますので、時と場合に応じて使い分けるのが良いでしょう。

ドラマをダウンロードしてオフライン再生をする方法は、次のようにとても簡単です。

  1. 動画配信サービスのマイページにログインする
  2. 自分が見たいドラマを検索して詳細ページにアクセスする
  3. ダウンロードボタンを押してドラマを保存する

月額料金を支払って登録していればたったのこれだけでオフライン再生ができますので、初めて利用する方でも難しくありません。

ここではストリーミング形式と違い、ドラマをダウンロードしてオフライン再生をするメリットをまとめてみました。

通信量の節約に繋がる

ドラマをダウンロードしてオフラインで再生するのは、通信量の節約に繋がるのが大きなメリットですね。

動画配信サービスによって異なりますが、スマホでストリーミング再生した時のデータ通信量の目安を挙げてみました。

30分間のストリーミング再生

  • 標準画質で約75MB
  • きれい画質で約120MB
  • HD画質で約760MB

1時間のドラマをHD画質で視聴したと仮定すると、約1.5GBも消費されます。

月間の上限を超えて通信制限を食らうと高速通信から低速通信に切り替わりますので、日常生活に支障が出るのは間違いありません。

しかし、自宅のWi-Fiを使ってあらかじめドラマをダウンロードして保存していれば、データ通信量を消費せずに済みます。

ドラマや映画などの動画を再生するのは、インターネットで検索したり音楽を聴いたりするのとは比べ物にならないほどデータを消費しますので、オフライン再生を上手く利用しましょう。

移動中や休憩時間など好きなタイミングで視聴できる

ストリーミング再生でも同じことが言えますが、ドラマをあらかじめダウンロードしておけば移動中や休憩時間など好きなタイミングで視聴できます。

電車の中や職場の休憩時間で、暇を持て余している方はいませんか?

スマホを片手にネットサーフィンをしたりゲームをプレイしたりするのも楽しいのですが、動画配信サービスに加入すればバリエーションが一気に広がります。

「自分はドラマしか見ない」という人はいますが、大手の動画配信サービスであれば次のように動画のジャンルは豊富です。

  • 最新の映画から懐かしの名作映画
  • 話題の新作から往年の名作までのアニメ
  • ハリウッドの超大作やアカデミー賞受賞の洋画
  • 野球やサッカーのライブ配信
  • お笑いやアイドル番組などのバラエティ作品
  • 素顔に迫った密着ドキュメンタリー

メインで楽しむのはドラマでも、空いた時間に他の作品を視聴するのも良い暇つぶしになります。

通信回線の届かない場所で視聴できる

ストリーミング再生とダウンロード再生の大きな違いは、通信回線の届かない場所で視聴できるかどうかです。

ストリーミング再生は常にインターネットと接続する形となりますので、圏外の環境ではドラマを視聴できません。

一方であらかじめ動画をダウンロードしておけば、通信回線が届かない場所でもオフライン再生ができますよ。

しかも、動画を視聴するに当たって以下のようなトラブルは引き起こされません。

  • 電波が悪くて映像が止まる
  • 動画が遅延してイライラする

好きなタイミングで快適に視聴できるメリットがありますので、ドラマをより楽しみたいのであればダウンロードによるオフライン再生を上手く活用すべきです。

ドラマをダウンロードしてオフライン再生ができるおすすめの動画配信サービス

ほとんどの動画配信サービスでは、ストリーミング再生だけではなくダウンロードによるオフライン再生にも対応しています。

しかし、中にはダウンロード機能が用意されていないところもありますので注意が必要です。

そこで、「スマホのデータ通信量を少しでも節約したい」「電波の悪い場所でも快適にドラマを視聴したい」と考えている方のために、以下ではダウンロードしてオフライン再生ができるおすすめの動画配信サービスを幾つか挙げてみました。

動画配信サービスの選び方で迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

U-NEXT

U-NEXT海外ドラマトップ

U-NEXTは、動画をダウンロードしてオフライン再生ができる代表的な動画配信サービスです。

U-NEXTのダウンロード機能はアプリが進化したお陰で、以前よりも遥かに使い勝手が良くなりました。

まずはアプリの画面右上の虫眼鏡のマーク(検索)をタップして、一覧の中から自分が見たいドラマを検索します。

作品が見つかったらタップして画面を進めて下にスクロールし、「ダウンロード」と記載されている場所を押せばダウンロードは完了です。

一度ダウンロードしておけば電波の悪い場所でも圏外の環境でも、好きなタイミングでドラマを楽しむことができますよ。

このダウンロード機能が用意されているだけではなく、U-NEXTは次のように魅力的なポイントが多い動画配信サービスです。

  • 国内のコンテンツを中心に新作動画の配信スピードが速い
  • 毎月付与される1,200円分のポイントでレンタル作品を無料で視聴できる
  • 最大で4つのデバイスを使って同時に視聴できる
  • 31日間の無料体験で気軽にお試しができる

国内の中でも大手のサービスですので、ドラマを中心に楽しみたい方はU-NEXTを選んでみましょう。

dTV

dTVトップページ

dTVは国内でも有名な動画配信サービスで、大手のドコモが運営している安心感があります。

dTVではU-NEXTと同じように、ドラマをダウンロードしてオフライン再生が可能です。

もちろん、人気のドラマだけではなく、映画やオリジナル作品などのコンテンツも充実していますので、スマホを使って好きなタイミングで視聴できます。

他の動画配信サービスと違い、dTVにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

  • 月額料金が500円とコストパフォーマンスが非常に良い
  • ドラマをダウンロードする際に「普通・きれい・すごくきれい・HD」から画質を選択できる
  • トータルで12万作品以上を視聴できる(レンタル作品は追加で料金が発生する)
  • 操作が簡単で分かりやすいスマホアプリを採用している

作品数の多さと月額料金で比較して、dTVは業界トップクラスの動画配信サービスですね。

どの動画配信サービスでドラマを視聴すれば良いのか迷っている方は、dTVの31日間無料体験を試してみてください。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、ドラマ見放題の動画配信サービスです。

大手の通販サイトのAmazonが運営しているだけあって、知名度の高いサービスなのは間違いありません。

Amazonプライムビデオでもドラマのダウンロードが可能で、オフライン再生のやり方をまとめてみました。

  1. 好きなドラマをAmazonプライムビデオで検索して保存する
  2. 画面下のダウンロードから一覧で作品が表示される
  3. 「設定」⇒「ダウンロード設定」から画質を3段階で選べる
  4. ネットが接続できない環境でも自由に視聴できる

Amazonプライムビデオの年額の料金は3,900円と非常に安く、1ヵ月当たりの値段に換算すると325円です。

日に日にコンテンツの数も増えてきていますので、動画配信サービスの選び方で迷っている方はAmazonプライムビデオを選択肢の一つに加えてみましょう。

動画配信サービスでドラマをダウンロードして視聴する際の注意点

ドラマを事前にダウンロードしていれば、ネットに繋がらない環境でもオフライン再生ができて便利です。

しかし、動画配信サービスでドラマをダウンロードして視聴するに当たり、次の注意点がありますので事前に押さえておきましょう。

  • 基本的にはスマホやタブレットのアプリで使用できる機能で、パソコンやテレビで見るSTBデバイスには対応していない
  • 見放題作品やレンタル作品など、全てのドラマでダウンロードしてオフライン再生できるわけではない
  • ダウンロードして保存できる本数は動画配信サービスで違いがある
  • スマホやタブレットの容量を使うため、保存する際にストレージの空きが必要になる

オフライン再生ができる作品の数や保存できる本数に関しては、動画配信サービスで異なります。

そのため、1ヵ月当たりの料金だけではなく、自分に適している動画配信サービスなのかどうか比較して選んでみてください。

まとめ

以上のように、ドラマをダウンロードしてオフライン再生するメリットや、おすすめの動画配信サービスをまとめてみました。

ストリーミング再生と比較してみると、「データ通信量を節約できる」「ネット環境に左右されずに視聴できる」というメリットがあります。

ドラマや映画をより身近で感じることができますので、スマホやタブレットで動画を楽しみたい方は動画配信サービスを利用してみましょう。

ABOUT ME
管理人@ゆるっと動画Life
このサイトの運営者です。現在、質問をコメント欄で受付中です。一緒にピッタリなサービスを探しましょう!※シェア頂けると励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です