動画配信サービスの比較

Huluをテレビで見る方法【東芝REGZA・Panasonic・Sony・SHARP】

このページでは、Huluをテレビで見る方法を紹介します。

こんな人におすすめの情報を掲載中です。

  • Huluのお試しに登録してみたけど、テレビで見る方法は?
  • テレビで見れるならHuluを使ってみたい!
  • 東芝のREGZAてHuluに対応してないってマジ?

Huluなど動画配信サービスは、インターネット接続にも関わらずテレビで見ても画質が良くてキレイです。海外ドラマ、映画、アニメなど大好きなコンテンツを大画面で楽しみましょう。

Huluをテレビで見る方法はこの4つ

Huluをテレビで見る方法は下記の4つです。いずれかの機器を持っていれば、快適にHuluを視聴できます。

テレビで見る方法
  • Hulu対応のテレビ(Sony・Panasonic・SHARP)
  • Hulu対応のブルーレイレコーダー/プレーヤー
  • ストリーミングデバイス(メディアプレイヤー)
  • ゲーム機(Wii U、PlayStation 4)

Huluをテレビで見るには、インターネット回線なしはダメ

勘違いしてしまう人が多いため、はじめにお伝えします。

Hulu対応のテレビ、レコーダー、ストリーミングデバイス、ゲーム機ならHuluをテレビで見れて便利です。しかし、別途Huluとの契約とインターネット回線は必要です。

Huluをテレビで見るための点セット
  • Huluとの月額契約(933円)
  • インターネット回線
  • 対応機器(テレビ、ストリーミングデバイスなど)

一番は、Hulu対応のテレビ

Huluを大画面で見るなら、、各種VODに対応したAndroid TVを搭載したテレビで見ることがおすすめです。Huluに対応したテレビなら、インターネットに接続するだけで視聴ができるため、いろいろと面倒な設定する手間が省けて非常に便利です。

Huluに対応したテレビ(Sony・Panasonic・SHARP)

Sony 2018年発売モデルでは、A8F, A9F, X7500F, X8500F, X9000F, Z9FがHuluに対応しています。
Panasonic 2018年発売モデルでは、FX600, FX750, FX780, FX800, FZ950, FZ1000, FX500
SHARP 2018年発売モデルでは、AJ1, AM1, AU1がHuluに対応しています。

※最新の情報は、Huluの公式ヘルプを参照してください。

Hulu非対応のテレビ(REGZAなど)は、ストリーミングデバイスで見よう

各種VODに非対応のテレビで、Huluを見るならストリーミングデバイスがおすすめです。

ストリーミングデバイスは、スマホの映像をテレビに映すことが出来ます。そして、お値段は5000円ほどのため安いです。(他の方法に比べれば・・・)

4つの方法を価格で比較

ストリーミングデバイス 約5千円
Hulu対応の最新テレビ 5万円~
ブルーレイレコーダー 3万円~
ゲーム機 PlayStation 4の場合は2万5千円~

もちろん、すでにHuluに対応したブルーレイレコーダーやゲーム機を持っている場合は問題なく使えます。ゲーム機で対応しているのはWii Uとプレステ4です。

※最新の情報は、Huluの公式ヘルプを参照してください。

ストリーミングデバイスって何?

ストリーミングデバイスとは、スマホ(iPhone、Android)の映像をテレビ映す家電製品です。そのため、Huluのアプリをスマホで使えば動画コンテンツの映像がそのままテレビに映ります。

必要は環境はこれ

5000円ほどで買えるため、Huluを見るためにテレビを買い替えるより安い。そんなストリーミングデバイスでHuluを見るためには下記の環境が必要です。

必要な環境はこれ
  • HDMIを搭載したテレビ
  • 無線LAN(Wi-Fi)
  • Huluに月額登録する
  • スマホ(iPhone、Android)

クロームキャストかFire TV Stickの2択

Huluをテレビで見るなら、ストリーミングデバイスがおすすめです。しかし、何を買ったらよいのでしょうか?実は、かなりの数販売されており、性能もピンキリです。

ここでは、代表的な2種類を紹介します。

クロームキャスト Goolge製のデバイス。幅広い用途に対応している。
Fire TV Stick Amazonプライムビデオに最適。Huluにも使える。

Amazonプライムビデオを使っているなら、Fire TV Stick一択です。それ以外の人はクロームキャストを買うといった感じです。

なお、クロームキャストはAmazonでは購入できません。また、クロームキャストでAmazonプライムビデオを見ることができません。その理由はAmazonとGoolgeがライバル関係だから。

どちらのサービスが好きか?というのも購入のポイントです。

Huluは最高です。でも他社もスゴイ!

数ある動画配信サービスの中でも、Huluを選んだ目は確かです。でも、ちょっとだけ他のサービスに目を向けてみると、違った特徴があって面白いですよ。

Hulu

Huluトップページ

Huluの特徴は、933円という低価格で配信されていること。そして、海外ドラマにものすごく強いサービスであることです。

また、配信されている5万本以上の動画がすべて見放題です。追加料金は一切不要。

また、Huluには以下のメリットもあります。

  • 2週間のお試し期間がある
  • 新作まで含めて完全見放題で楽しめる
  • スポーツ関連の動画も多い

ただし、4K画質での動画配信を行っていない点だけが残念です。

U-NEXT

U-NEXT海外ドラマトップ

U-NEXTは、動画配信サービスでも多くのテレビに対応しています。ブラビアなどの有名なテレビに関しては、ほぼ全てに対応しているため、Chromecastなどの設備を使わなくても動画の配信が可能です。

U-NEXTのメリットは、何といっても配信されている動画数が多いことです。10万本以上の動画を配信しているために、テレビの大画面で様々な動画を楽しめます。

他にも、U-NEXTには以下のメリットを持っています。

  • 4K対応動画があるため、4Kテレビでは更に画質が向上する
  • テレビと他の端末でもU-NEXTを利用できる
  • 31日間の無料お試しサービスがある

上記のメリットを持っているために、テレビで動画配信サービスを利用する際、もっとも使いやすいサービスと言えるでしょう。

dTV

dTVトップページ

dTVはコンテンツ数が12万以上と圧倒的に多いです。また、月額料金が500円でやすいことも魅力の一つです。4K画質に対応している動画も用意されています。ただし、一つの契約で同時視聴ができないことがデメリットです。

安く少し前の動画を見たいと思っている方にお勧めのサイトです。

Amazonプライム・ビデオ

4K画質にも対応している動画配信サービスの1つがAmazonプライムビデオです。Amazonプライム会員であれば、サービスに含まれているので使わない手はありません。

しかし、そのコンテンツは他社に比べると見劣りします。あくまで、有料会員サービスの中の一つと捉えておきましょう。

ABOUT ME
ぴょん
先月の通信量56ギガバイト?!な『ぴょん』です。動画配信サービスを使って7年!移動中にスマホ、帰ってからはテレビで続きを見るライフスタイルにドハマリ中。質問があればツイッター、コメント欄へどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です