動画配信サービスの比較

動画配信サービスの比較|映画(洋画・邦画)の視聴におすすめはこれだ!

映画を見て驚く二人

ドラマの見逃しはティーバーで見れるけど、映画を見るにはどこを使ったら良いのか?動画配信サービスが良いと聞いたけど『どこがオススメなのか?』探していませんか?

このページでは、映画を見るにはどこがおすすめなのか?という点に絞って動画配信サービスの選び方とランキングを紹介します。

ぜひ自分にあった動画配信サービスを見つけてください。

映画(洋画・邦画)を視聴できる動画配信サービスの選び方で押さえておきたいポイント

月額定額で日本の映画や洋画を視聴できる動画配信サービスは現在では増えました。

DVDを購入したりレンタルショップで借りたりするよりも遥かにお得ですが、次の悩みを抱えている方はいませんか?

  • 選択肢が多すぎてどれを選べば良いのか分からない
  • 何を基準に決めれば良いのか知りたい

そこで、このページでは映画や洋画を視聴できる動画配信サービスの選び方で、押さえておきたいポイントを幾つか紹介しています。

映画を見る人のサービスの選び方
  • 視聴スタイルに合わせて料金タイプを選ぶ
  • 配信されているコンテンツで比較する
  • 自分が欲しいと考える機能で比較する
  • 無料お試し期間で使用感を確かめる

「○○○に入会しなければ良かった・・・」といった失敗を防ぐためにも、事前にきちんとチェックしておきましょう。

視聴スタイルに合わせて料金タイプを選ぶ

動画配信サービスは、自分の視聴スタイルに合わせて比較するのが選び方で押さえておくべきポイントです。その中でも最初に比較したいのは、料金タイプです。

同じ動画配信サービスでも、料金方式は以下の2種類に大きく分けることができます。

  • 一定の月額料金を支払うことで対応の作品が見放題となる「定額タイプ」
  • 作品ごとに一定の料金が発生する「PPV(PayPalView)タイプ」

定額タイプ+PPV(PayPalView)タイプのサービスも中にはありますが、この2つのシステムで映画や洋画を視聴する仕組みだと捉えておけば問題はないでしょう。

見放題の旧作映画を中心に楽しみたいのであれば定額タイプ、最新作など決まった洋画しか見ない人にはPPV(PayPalView)タイプがおすすめです。

しかし、PPV(PayPalView)タイプの動画配信サービスは、視聴本数が増えるほど料金が割高になりますので十分に注意してください。

またどちらが良いか決めきれない!という人は、どちらも使えるサービスを選ぶと良いでしょう。

配信されているコンテンツで比較する

動画配信サービスの利用で満足度を高めるには、自分が見たい動画や作品が用意されているのかどうかで比較すべきです。

どれだけコンテンツ数が多くても、自分が見たい映画やドラマが配信されていなければ全く意味がありません。

「映画や洋画に強い動画配信サービス」と一口に言っても、次のように配信されているコンテンツや作品の特徴には違いがありますよ。

U-NEXT 毎月付与されるポイントで新作映画を手に入れることができる
Hulu アメリカ発の動画配信サービスで見放題の作品が4万本以上
Netflix 洋画や海外ドラマに加えてオリジナルのドラマも多いのが強み
Amazonプライム・ビデオ 地上波に無い大掛かりなバラエティ番組も配信している
dTV 取り扱いの映画や洋画が多く、リーズナブルに見放題を楽しめる
楽天TV 動画作品本数は15万本以上で多種多様なジャンルが用意されている

「何となく見たい映画や洋画を探すから大丈夫」という方はいますが、動画配信サービスに入会する前に大まかな作品に関してチェックしておきましょう。

自分が欲しいと考える機能で比較する

月額料金やラインナップで決められない時は、自分が欲しいと考える機能で動画配信サービスを比較してみてください。

同じように定額で映画や洋画を楽しめるサービスでも、対応デバイスや機能には次の違いがあります。

対応デバイス パソコンやスマホ以外にも、Chromecast(クロームキャスト)やPS4を使える
画質 SD(480p)やHD(720p)に加えて、フルHD(1080p)や4K(2160p)に対応している
オフライン再生機能 サービスによっては事前にダウンロードをして圏外の環境でも視聴できる
同時視聴 同時にパソコンやスマホを使って映画や洋画を視聴できる
字幕・吹き替え再生機能 海外作品を視聴する際に好きなタイミングで字幕と吹き替えの切り替えができる

どの動画配信サービスでも基本的にオフライン再生機能は用意されていますが、画質や同時視聴が可能かどうかは異なりますので、入会前の確認が必須ですね。

無料お試し期間で使用感を確かめる

動画配信サービスでは、無料のお試し期間が用意されています。

無料トライアルの期間はサービスで違いがあるものの、入会前に使用感を確かめられるのが大きなメリットです。

以下では代表的な動画配信サービスで、どの程度の期間の無料お試しが用意されているのかまとめてみました。

U-NEXT 31日間
Hulu 2週間
Netflix 1ヵ月間
FODプレミアム 31日間
dTV 31日間
Amazonプライム・ビデオ 30日間

無料期間の間に解約や退会の手続きをすれば追加料金を支払わずに済みますので、「映画のラインナップは多いのか?」「自分が見たい洋画はあるのか?」「動画の画質はどうなのか?」といった部分を実際に確かめてみましょう。

無料期間で使用感、見たい動画が配信されているのか?などを実際にチェックしてみましょう。

映画・洋画を視聴できる動画配信サービスを徹底比較!おすすめランキングはこれだ!

映画や洋画を視聴できる動画配信サービスの選び方についてお分かり頂けたと思います。

様々な点で比較し、自分に合うサービスを見つけて入会すれば失敗することはありません。

以下では、上記で説明した選び方のポイントを踏まえて、おすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介しています。

どこも映画や洋画の視聴にピッタリですので、おすすめランキングを参考にして選んでみてください。

1位 U-NEXT

U-NEXT映画トップ

映画や洋画を視聴できる動画配信サービスの中でも、U-NEXT(ユーネクスト)が最もおすすめです。

U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営するサービスで、2007年6月にスタートしました。

国内の動画配信サービスの中でも最大手で、U-NEXTのおすすめポイントや魅力について詳しく見ていきましょう。

U-NEXTの特徴
  • 1,990円の月額料金を支払うだけで8万本を超える作品が見放題(レンタル作品を加えると12万本以上)
  • 最新作を中心に日本の映画や海外の洋画など、幅広いラインナップの動画を提供している
  • DVDのレンタルとほぼ同じタイミングで最新作の映画や洋画を視聴できる
  • 有料会員に加入している人には、毎月1,200円分のPPVポイントが付与される(レンタル作品の購入で使える)
  • 漫画や雑誌などの電子書籍も読むことが可能で、動画配信以外のサービスが充実している

他の動画配信サービスと比べるとU-NEXTは月額料金が高いため、「加入するのはどうなの?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

しかし、1,200円分のポイントが付与されることを考えれば実質790円ですし、最新作の視聴や高画質の動画など魅力的な部分がたくさんありますよ。

洋画と邦画を合わせると、U-NEXTでは見放題作品が4,500本以上、レンタル作品が2,000本以上用意されていました。

31日間の無料トライアルでお試しもできますので、映画好きのあなたは是非一度U-NEXTに入会してみてください。

→U-NEXTの31日間お試し期間に登録するにはコチラ(無料です。)

2位 Hulu(フールー)

Huluトップページ

Hulu(フールー)は国内ではなく、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く海外の動画配信サービスです。

海外発のサービスということで、洋画や海外ドラマは新作から名作まで幅広く取り揃えられています。

  • アメリカの映画やドラマが好きで毎日のように視聴する
  • 普段はゲオやTUTAYAでDVDをレンタルしている
  • 家族で楽しみたい(ペアレンタルロック機能が欲しい)

上記のような人に、Huluはピッタリですね。

Huluでは海外の映画やドラマなどの作品を中心に、5万本以上の動画が見放題と設定されています。

洋画であれば、「LGBT映画祭」「アジア映画」「洋画を吹替版で楽しむ」「アクション」「ホラー」「サスペンス/ミステリー」「SF」「ヒューマンドラマ」と細かくカテゴリーが分けられていますので、好みの動画を探しやすいのではないでしょうか。

これだけのコンテンツを揃えながらも、月額料金が933円と格安なのもHuluの魅力です。

「海外の動画配信サービスは国内とは違って危険なのでは・・・」とイメージしている方はいませんか?

しかし、大手のHuluは既に国内会員数が150万人を超えていますし、国内事業が日本テレビに買収されて主要キー局の人気番組をカバーしているのも特徴です。

映画や洋画をパソコンやスマホでたっぷりと視聴したい方は、Huluの2週間無料トライアルを一度試してみてください。

→Huluの2週間無料トライアルに登録するにはコチラ

3位 Netflix(ネットフリックス)

Netflixトップ

映画や洋画を中心に見たい方には、Netflix(ネットフリックス)がおすすめです。

Netflixは海外の配信事業大手が運営している動画配信サービスで、洋画や海外ドラマの種類や質はトップクラスと言っても過言ではありません。

既に契約者数は1億人を超える大手のサービスですので、海外発でも安心感がありますよ。

ここでは他の動画配信サービスと違い、Netflixにどのような特徴や魅力があるのか幾つか挙げてみました。

Netflixの特徴
  • PPVコンテンツがなく、月額料金を支払うだけで全ての作品が見放題となる
  • 「ベーシック650円」「スタンダード950円」「プレミアム1,450円」と画質別で料金プランを選べる
  • オリジナル制作のコンテンツ動画が豊富に用意されている
  • パーソナライズド機能で好みの作品検索と動画視聴が同時に可能
  • ダウンロード機能で圏外の環境下でもスマホで動画を視聴できる

国内系コンテンツの数は少ないものの、洋画やオリジナル動画がNetflixでは豊富に用意されています。

「とにかく安い料金で動画配信サービスを利用したい」という方はベーシックプラン、「料金が高くても高画質で映画を視聴したい」という人はプレミアムプランがおすすめです。

業界世界最大手のサービスですので、まずは無料会員に登録してNetflixのサービスを体験してみましょう。

→Netflixの公式サイトはコチラ

4位 Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオトップページ

オンライン通販サイトの大手のAmazonでは、動画配信サービスのAmazonプライムビデオも同時に運営しています。

Amazonの有料会員のプライム会員に入会すると、対象作品の映画やドラマが見放題となる仕組みですね。

このAmazonプライムビデオのおすすめポイントを以下ではまとめてみました。

Amazonプライムビデオの特徴
  • 元々Amazonプライム会員に加入している人であれば、追加料金無しで動画を視聴できる(新たに入会する場合は月額400円、年会費3,900円)
  • 配信されているコンテンツ数は35,000本以上で、国内外の映画やオリジナル制作の作品が揃っている
  • 画質はSD/HD/4Kの3つから選択可能で、スマホの視聴に最適なダウンロード(オフライン再生)機能も使える
  • Amazonプライムミュージックでは、「電子書籍が1ヵ月1冊無料」100万曲以上の楽曲が楽しめる」といった特典がある

既にAmazonの有料会員に加入しているユーザーにとって、大変お得な動画配信サービスなのは間違いありません。

定額料金など別途で費用を支払うことなく、多くの映画や洋画が見放題となります。

新たに加入するとしても月額400円と格安の料金設定となっていますので、Amazonプライムビデオも選択肢の一つに加えてみてください。

→Amazonプライムビデオの公式サイトはコチラ

dTV(ディーティービー)

dTVトップページ

dTV(ディーティービー)は、NTTドコモが運営している動画配信サービスです。

dアニメストアがアニメ作品に特化しているのに対して、dTVでは映画や洋画などのコンテンツが盛り沢山となっています。

今まではdocomoと契約しているユーザーしか利用できなかったのですが、現在ではキャリアフリーで誰でもdTVのサービスを使えるようになりました。

dTVがどのような特徴を持つ動画配信サービスなのか見ていきましょう。

dTVの特徴
  • 月額500円と格安の料金で12万本以上の作品を取り揃えている
  • 画質は多くがHD(一部4Kに対応)で楽しむことができる
  • ダウンロード対応で外出先でスマホを使って視聴できる
  • オリジナルのスピンオフドラマやFOD(フジテレビオンデマンド)にも力を入れている

数多くの動画配信サービスの中でも非常にバランスが良く、リーズナブルに映画の見放題を楽しみたい人におすすめです。

ただし、12万本の作品全てが見放題ではなく、一部は個別課金が必要な作品もありますので注意しましょう。

→dTVの公式サイトはコチラ

まとめ

以上のように、「日本の映画を見たい」「自分は洋画が好き」といった人のために、おすすめの動画配信サービスを紹介してきました。

個人によって合う合わないがありますが、「自分の視聴スタイルに合っているのか」「見たいコンテンツが配信されているのか」「機能が充実しているのか」といった点で比較して選んでいれば失敗することはありません。

どの動画配信サービスも無料体験や無料トライアルの期間を設定していますので、実際に試して選んで映画や洋画を楽しんでみてください。

ABOUT ME
管理人@ゆるっと動画Life
このサイトの運営者です。現在、質問をコメント欄で受付中です。一緒にピッタリなサービスを探しましょう!※シェア頂けると励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です