動画配信サービスの比較

動画配信サービスの比較|韓国ドラマの見放題ならこの5社から選べ!

中の良いカップルの写真

このページでは、韓国ドラマの視聴におすすめな動画配信サービス5社をランキング形式で紹介します。

動画配信サービスを韓国ドラマ見放題で比較!

韓国ドラマを視聴できる動画配信サービスを選ぶ時は、次の点で比較していれば間違いありません。

  • 韓国ドラマの見放題配信数が多い
  • 自分の見たい韓国ドラマが配信されている
  • 見放題+レンタルで最新作品もカバー
  • 自分が使いたい機能が採用されている

しかし、現在では動画配信サービスの数が増えてきていますので、このページではおすすめのサービスをランキング形式で紹介しています。

動画配信サービスのおすすめランキングをチェックし、自分に合うところを見つけて韓国ドラマを楽しんでみてください。

1位 U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT韓国ドラマトップ

韓国ドラマをたっぷりと楽しみたい方には、動画配信サービスのU-NEXT(ユーネクスト)がおすすめです。

国内の動画配信サービスの中でもU-NEXTは老舗で、韓国ドラマや韓国映画を月額1,990円で見放題で視聴できます。

韓流作品のコンテンツ量はトップクラスですので、韓国ドラマ好きの人が満足できるのは間違いありません。

U-NEXTの公式サイトでは、次のように豊富なカテゴリーの中から自分が見たい作品を検索できます。

  • 好きな時に好きなだけ見られる独占見放題特集!
  • 【担当おすすめ】今大注目!ナム・ジュヒョク特集
  • 試し見いかが?1話無料の新作韓流・アジアドラマ
  • 【独占配信中】中国・台湾ドラマ特集
  • ドキドキ!韓流ラブストーリー
  • 「演技大賞」に輝く女優たちの名演
  • 美男美女のロマンスにうっとり…な時代劇

U-NEXTでは見放題に加えて、レンタル作品で最新作品までカバーされています。また、毎月1200円分のポイントが付与されてレンタル作品の購入に使えます。

専用のコーナーまで設けられているU-NEXTでは、テレビで放送されていない最新作もいち早く視聴できます。

韓流スターが出演するK-POPやバラエティも見放題と設定されていますので、まずは31日間の無料トライアルに登録してU-NEXTを試してみてください。

→U-NEXTの31日間無料お試しに登録するにはコチラ

ちなみに、U-NEXTで見れるドラマで一番おすすめは『太陽の末裔』です。

U-NEXT独占の見放題配信のため、無料期間でも全話見れます。

また、他にも見放題で面白い韓国ドラマが多いので、下記からチェックしてみてください。

※リンク先の動画は31日間の無料期間でも、視聴可能です。無料期間内に解約すれば料金はゼロ。気に入ったら本登録でOKです!

2位 dTV

dTVトップページ

dTVはdocomoが運営している動画配信サービスで、動画の本数はカラオケを含む12本以上と豊富です。

dTVの韓国ドラマやバラエティ番組のラインナップは約300作品と多く、他のサービスでは配信されていない動画も楽しむことができます。

韓国ドラマや韓国映画はもちろんのこと、K-POPライブ動画やミュージックビデオなど音楽ジャンルにも力を入れていますので、韓流作品の全てを視聴したいあなたにピッタリですね。

以下では、韓流作品が多い以外のdTVのおすすめポイントを幾つか挙げてみました。

dTVのおすすめポイント
  • 見放題の作品が多いのにも関わらず、月額料金が500円とコストパフォーマンスが非常に良い
  • 見放題の先行独占配信で人気の作品をいち早く視聴できる
  • 動画をダウンロードできるため、スマホやタブレットを使ってオフラインで視聴できる
  • dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴して楽しむことができる
  • 国内で登録しているユーザー数が多く、安心感のある動画配信サービス

dTVで配信されている韓国ドラマは、正統派ラブストーリーからドロドロした愛憎劇まで幅広くなっています。

最新作品はレンタルですが、旧作の多くは月額料金500円の範囲で楽しむことができますので、dTVを選択肢の一つに加えてみましょう。

→dTVの公式サイトはコチラ

3位 Rakuten TV

Rakuten TVトップページ

Rakuten TVも韓国ドラマの作品が多く、豊富なカテゴリーから検索して動画を視聴できます。

たとえば「韓国ドラマ 新作&更新」「人気ランキング~第1話無料~」「厳選おすすめ韓ドラ作品」「ラブコメディ」といったものです。

Rakuten TVは、大手の楽天株式会社が運営している動画配信サービスです。

今までは楽天SHOWTIMEという名称でサービスが提供されていましたが、2017年の7月からWuaki.tvとブランド統合をする形でRakuten TVに変更されました。

韓国ドラマだけでも500作品以上が用意されていますので、自分が視聴したい作品を見つけるのは難しくありません。

他の動画配信サービスと比較して、Rakuten TVにどのような魅力があるのか見ていきましょう。

Rakuten TVの魅力
  • プレミアム見放題パックに加入している方には、見放題や新作も半額分がポイントバックされる
  • 楽天市場のショッピングで貯まった楽天スーパーポイントを料金の支払いに使える
  • スマホでもテレビでも、環境に応じてHD(高画質)やSD(標準画質)で視聴できる
  • 好きなコンテンツをお得に購入できるキャンペーンが随時開催されている

普段から楽天市場を利用している方にはメリットの大きい動画配信サービスですので、Rakuten TVで韓国ドラマを楽しんでみてください。

→Rakuten TVの公式サイトはコチラ

4位 TSUTAYA TV

TSUTAYA TVトップページ

TSUTAYA TVは、CCCグループのT-MEDIAホールディングスが運営している動画配信サービスです。

皆さんも一度はDVDレンタルショップのTSUTAYAを利用したことがあるのではないでしょうか。

そのTSUTAYAが運営しているサービスで、韓国ドラマや韓国映画などの韓流作品も数多く取り扱っています。

多くの動画配信サービスでは1種類の料金プランしか用意されていないのですが、TSUTAYA TVでは次の3種類から自由に選択可能です。

TSUTAYA TVの料金プラン
  • 約3,700作品の一般動画や成人向けの動画が見放題となる動画見放題プラン(月額933円)
  • 50,000本以上の成人向け動画を定額で視聴できる月額見放題フル(月額2,381円)
  • CDやDVDを宅配レンタルしてくれるTSUTAYA DISCASとセットになった動画見放題&定額レンタル8(月額2,417円)

※動画見放題は、新作・準新作を除く対象作品約8,000タイトルが見放題になるサービスです。

※無料期間中、DVD新作は借り放題の対象外です。

動画見放題&定額レンタル8に加入すれば、見放題と設定されていない韓国ドラマもレンタルで楽しむことができます。

タイトル数は個別課金を含めて300作品程度ですので、他の国内動画配信サービスに引けを取っていません。

「ネットで視聴できる作品は動画」「そうでない作品はレンタル」と使い分けることもできますので、TSUTAYA TVも選択肢の一つに加えてみてください。

→TSUTAYA TVの公式サイトはコチラ

5位 Hulu(フールー)

Huluトップページ

Hulu(フールー)は、アメリカ発の人気の動画配信サービスです。

日本で動画配信サービスが流行り出すきっかけとなった存在で、Huluの登録者数はどんどん増え続けています。

韓国ドラマや韓流作品を特集しているページはないものの、Huluにはたくさんのおすすめポイントがありますので、幾つか見ていきましょう。

Huluのおすすめポイント
  • 月額933円で全ての動画作品が見放題と分かりやすい料金プランを設定している
  • 韓国ドラマだけではなく、日本の映画や洋画の取り扱い数も多い
  • 1080pのフルHD画質に対応しているのでDVDと遜色ないほど綺麗
  • 専用アプリの品質が高く、サクサクとストリーミング再生ができる
  • マイリスト登録の機能で見たい作品を事前に登録して探す手間を省ける

大手の動画配信サービスという安心感で、Huluを選んでいる方は少なくありません。

アメリカ発のサービスでこれから著しく韓国ドラマの配信数が増えることには期待できませんが、他のジャンルの作品もバランス良く視聴して楽しみたいのであればHuluがおすすめですね。

→Huluの2週間お試しはコチラ(無料です)

韓国ドラマを見るための動画配信サービスの選び方

以下では韓国ドラマを視聴できる動画配信サービスの選び方で押さえておきたいポイントを紹介していますので、一度チェックしておきましょう。

配信されている韓国ドラマの本数が多いかどうかで比較する

一口に動画配信サービスと言っても、得意な分野やジャンルには大きな違いがあります。

  • 国内の映画やドラマを中心に配信している
  • 海外ドラマや洋画の作品数が多い
  • 韓国ドラマやオリジナル作品に力を入れている

どれだけコンテンツ数が多くても、自分が見たい動画や番組が配信されていなければ意味がありません。

そのため、配信されている韓国ドラマの本数が多いのかどうかで比較するのは、動画配信サービスの正しい選び方です。

それぞれの会社の公式サイトでは、配信されている作品の一覧が掲載されています。

まずは動画配信サービスに入会する前に、公式サイトで見たい韓国ドラマが配信されているのかどうか確認してみてください。

自分の見たい韓国ドラマが配信されている

上記でも軽く説明しましたが、コンテンツ数の多さだけではなく自分の見たい韓国ドラマが配信されているのかどうかで動画配信サービスを比較すべきです。

動画配信サービスは放送局との提携や放映権の関係で、視聴可能な韓国ドラマに違いがあります。

つまり、満足度の高い動画配信サービスに加入するには、次の点で比較して選んでみましょう。

  • 「○○○だけは見たい!」という韓国ドラマが配信されている
  • 1話から最終話まで一気に視聴できるかどうか
  • シリーズでも配信されているかどうか

配信されている作品やジャンルに関しては、動画配信サービスと契約する前にも確認できますので安心してください。

採用されている料金体系で比較する

1ヵ月当たりの料金だけではなく、採用されている料金体系で比較するのは動画配信サービスの選び方で重要です。

パソコンやスマホで視聴できる動画配信サービスの料金体系は、次の2種類に大きく分けることができます。

動画配信サービスの料金タイプ
  • 定額料金で全ての作品が見放題
  • 月額料金に加えてレンタル料金を支払う(PPVタイプ)

見放題の動画配信サービスでは配信している動画数が少ないことがデメリットです。いっぽう、見放題+レンタルのタイプの動画配信サービスでは最新作品が配信されています。

動画配信サービスと長く契約して韓国ドラマを楽しみたい方は、定額制タイプなのかPPVタイプなのか料金体系をチェックしておきましょう。

利用シーンに合わせて使いたい機能が含まれている

韓国ドラマに限らず日本の映画やバラエティ番組を視聴する際にも該当しますが、利用シーンに合わせて使いたい機能が含まれているのかどうかで動画配信サービスを比較すべきです。

自分が見たい韓国ドラマが全て配信されていても、動画配信サービスによって次の違いがありますよ。

画質 「HDのみ」「HDと4K」「SD/HD/4K」と高画質の動画を視聴できるのかどうか異なる
ダウンロード対応 ストリーミング再生だけではなく、事前にダウンロードして通信量を気にせずに視聴できる
対応機器 ChromecastなどのスマートTVデバイスやPS4などのゲーム機に対応している
同時視聴 「PCとスマホ」など、複数の端末やデバイスを使って同時視聴できる

外出先で韓国ドラマを視聴することが多い方はダウンロード機能が付いているのかどうか、自分は韓国ドラマを見たいけれど子供はアニメが見たい家族には同時視聴機能が備わっているのかと、動画配信サービスの選び方は目的で変わるのです。

利用料金だけで比較していると重要な機能を見逃してしまうケースが多いので、動画配信サービスと契約する前にきちんと確認しておきましょう。

まとめ

以上のように、パソコンやスマホで動画を視聴できる動画配信サービスは、日本の映画や洋画だけではなく韓国ドラマにも対応しています。

サービスによっては韓流作品が好きな人でも満足できるラインナップとなっていますので、レンタルショップでDVDを借りるよりも遥かにお得です。

「配信されている韓国ドラマの本数は多いのか?」「料金体系はどうなっているのか?」「動画視聴以外にどのような機能があるのか?」といった点で比較して動画配信サービスを選んでいれば、失敗することはありません。

いつでもどこでも韓国ドラマを視聴できますので、上記のおすすめランキングを参考にして入会するサービスを選んでみてください。

ABOUT ME
管理人@ゆるっと動画Life
このサイトの運営者です。現在、質問をコメント欄で受付中です。一緒にピッタリなサービスを探しましょう!※シェア頂けると励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です