Netflix

Netflixで見れるおすすめのアニメ作品38選【2018年放送アニメが大量配信中】

最近になって、動画配信サービスのNetflixではアニメ作品にも力を入れてきました。このページでは、Netflixで見れるおすすめのアニメを38作品紹介します。

特に2018年に放送されたアニメ作品でも、おすすめの作品が数多く配信されています。見逃した方はチェックしてみましょう。

バキ


最強を目指す男達の壮絶バトルが衝撃の連続であり、目が離せないアニメです。度重なるどんでん返しのバトルシーンは、手に汗握ります。主人公の刃牙が人間として成長していくストーリーも素晴らしく、青春時代を思い出させてくれます。

リンク:Netflixでバキを見るにはコチラ

ハイキュー!!


男子バレー部が成長して行く姿を描いているアニメです。才能や実力を持つ天才や隠れた才能をもつキャラクターなどかぶる事なく様々な登場人物が出ます。学校の顧問はバレー未経験などもリアルで面白いです。小さな巨人という状態が明かされないキャラクターが存在しそこも気になり見応えがあります。

リンク:Netflixでハイキュー!!を見るにはコチラ

弱虫ペダル


アキバまで自転車で行く子が主人公のアニメです。ロードレースは馴染みがなく弱虫で知りました。高校生なので3年は卒業しますが、レースの応援で登場したらなどでグッとくるシーンも多いです。シーズンを重ねるごとにどんどんはまっていきます!

リンク:Netflixで弱虫ペダルを見るにはコチラ

メガロボクス

あしたのジョー50週年企画として放送されたアニメで、同じく題材はボクシングです。しかしSF要素を取り入れていて、半分機械と合体したような形で行う特殊なボクシングを扱っています。今回も別人ですが主人公はジョー。オリジナルと同じく熱き男のボクシング魂弾ける作品で手に汗握ります。

リンク:Netflixでメガロボクスを見るにはコチラ

やがて君になる

テーマは女子同士の恋愛なのですが、ただのユリ作品はありません。主人公ユウは友情を越えて人を好きになる恋愛の感情が分からない、でも知りたいと想う青春であがく女子です。人物の感情表現が文学的で大人が見ても楽しめると思える作品した。あとは単に女性キャラクターが可愛いので目の保養となります。

リンク:Netflixでやがて君になるを見るにはコチラ

夜は短し歩けよ乙女

同名原作小説のアニメ化したものです。原作を先に読みましたが、原作の怪しげな雰囲気が活き活きと映像化されています。基本的に不思議な要素がちりばめれた話で、その中でもクスリと笑えるコミカル要素、キュンと来る恋愛要素を含んでいて興味深い作品でした。あの星野源さんが声優で参加しているので彼の演技にも注目です。

リンク:Netflixで夜は短し歩けよ乙女を見るにはコチラ

重神機パンドーラ

半分機械になった謎の生物がはびこるSF的な世界の作品です。主人公レオンが基本はフラフラしているのに、戦闘となると切れ者の一面と見せます。そのギャップが良いです。CGによるメカ戦も見どころとなる作品でした。

リンク:Netflixで重神機パンドーラを見るにはコチラ

ポプテピピック

ポプ子とピピ美の二人の女子学生が愉快なギャグを放つ作品です。ギャグには数多のパロディが含まれていてオタクならば思わずクスリと笑えてしまう要素がたっぷりです。毎話メインの二人を演じる声優が違う点が見どころです。

リンク:Netflixでポプテピピックを見るにはコチラ

ガイコツ書店員 本田さん

いそがしい書店店員本田さんの日常を描いた、書店あるあるギャグもの作品です。一度でもバイトしたことがある人なら分かると言えるあるあるが散らばっています。面白い点は登場キャラクターが皆して覆面スタイルということです。面白いです。

リンク:Netflixでガイコツ書店員 本田さんを見るにはコチラ

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

ヒーローに憧れる青年キリルは警察官になりますが、即刻首になって、また別の正義の組織に入ります。犯罪者を相手どって相棒ダグと事件解決に乗り出すキリルですが、その先ではクスリと笑えるコメディ展開を交えてことが行われます。桂正和先生のキャラクターデザインが素晴らしいと言える作品です。

リンク:NetflixでDOUBLE DECKER! ダグ&キリルを見るにはコチラ

Free!

水泳を通じた、登場キャラクター達の成長する姿を描いており、青春時代を思い出させてくれます。競技を続ける葛藤や自分の道に進むための決意等、大切な事を再認識させてくれます。水泳アニメは珍しく、とても興味深い作品です。

リンク:NetflixでFree!を見るにはコチラ

ひそねとまそたん

主人公ひそねが、空気を読まずに想ったことは何でも口にしてしまうという特性を持っています。軽妙な会話劇が楽しい作品でした。ドラゴンのまそたんとひそねの凸凹コンビがまた見ていて癒やされるものでした。ひそねを演じた久野美咲さんの演技が見事でした。

リンク:Netflixでひそねとまそたんを見るにはコチラ

ピアノの森

森にピアノがあり、主人公だけには鮮やかな音を出して演奏できるというファンタジーな設定が好きでした。型にはまらないにしても、高い技術を持ってピアノ演奏と向き合う主人公のひたむきな音楽スタイルが良いと想えました。

リンク:Netflixでピアノの森を見るにはコチラ

ソードアート・オンライン アリシゼーション

待望のテレビアニメ三期です。新ヒロインアリスを巡って再びキリトの冒険が始まりました。今回でもやはり絵が綺麗、戦闘シーンでの光の効果なども流石です。キリトのチャンバラシーンは圧巻なもので、やはりこのシリーズは剣での戦いが熱いです。

リンク:Netflixでソードアート・オンライン アリシゼーションを見るにはコチラ

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

判決という手段によって、様々な悪霊を倒すことができるムヒョの強さが光るアニメです。最強の強さを誇るムヒョですが、ムヒョを貶める勢力の暗躍によって窮地に陥る場面は、手に汗握ります。ムヒョの正義が格好良いです。

リンク:Netflixでムヒョとロージーの魔法律相談事務所を見るにはコチラ

メジャーセカンド

あの茂野吾郎の息子が今度は主役です。親の才能をそのまま受け継いだわけではない息子の大吾が野球が下手な少年に描かれます。それでも彼なりに好きな野球と向き合って成長していく過程は好きでした。息子は野球が下手という設定が意外でした。

リンク:Netflixでメジャーセカンドを見るにはコチラ

からかい上手の高木さん

冴えない主人公少年西片が、いたずら好きな高木さんをぎゃふんと言わせようとあの手この手で挑みますが、いつだって一枚上手な高木さんに結局してやられるという型式美が好きになる作品です。からかってくるのに、それでも高木さんにキュンとしてしまう西片少年もまた可愛らしいと想えました。

リンク:Netflixでからかい上手の高木さんを見るにはコチラ

ダーリン・イン・ザ・フランキス

大人たちに仕組まれた世界でもがき苦しんで少年少女達が成長していく姿が良いと想えた作品でした。鬼のような角を持つ謎多きヒロインゼロツーの存在感がすごかったです。ゼロツーを演じた戸松遥さんの演技も良かったです。

リンク:Netflixでダーリン・イン・ザ・フランキスを見るにはコチラ

Back Street Girls -ゴクドルズ-

本当はおじさんのヤクザなのに、組長命令で整形手術をうけて可愛い女子になる。そしてアイドルをやる。このぶっ飛んだ設定が最高に面白い作品でした。時に暴力ネタ、時に下ネタにも走り、いつもテンションの高い放送内容でした。笑えておもしろかったです。

リンク:NetflixでBack Street Girls -ゴクドルズ-を見るにはコチラ

あかねさす少女

このデジタルな時代に作品のキーアイテムがカセットウォークマンだったのは印象的でした。明朗快活なアスカ、そしてパラレルワールドからやってきたもうひとりのクールなアスカ。同じヒロインの二面性が楽しめる良い作品でした。

リンク:Netflixであかねさす少女を見るにはコチラ

LOST SONG

テーマは歌の力です。作品では歌こそ世界を変える重要なものとして扱われ、歌で軍の指揮を上げたり、国を終わらせたりもするのですごいと思いました。二人のヒロインを鈴木このみ、田村ゆかりの二人の声優兼歌手が担当しました。劇中でも二人が歌うシーンは必見です。

リンク:NetflixでLOST SONGを見るにはコチラ

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

主人公が変化球なコミュ症で、魔王口調でないと人と喋れないというクセのある設定が成されています。主人公を囲む二人のメインヒロインがとても可愛いです。タイプの違うツインヒロインを楽しめる点は良かったです。主人公がものすごく強いのが印象的でした。

リンク:Netflixで異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術を見るにはコチラ

ちおちゃんの通学路

学園ものではなく、主人公ちおちゃんの学校への行き帰りの通学路で起こったことがメインとなります。シチュエーションに特化したコメディでとてもおもしろかったです。オタクだけど身体能力が高いちよちゃんのアクロバットシーンが見どころでした。

リンク:Netflixでちおちゃんの通学路を見るにはコチラ

ヒナまつり

超能力が使えるだけのぐうたら娘のヒナがヤクザの若頭の家に居候するという設定のサイキックコメディ作品です。キャラクターは皆コミカルで大変おもしろい作品でした。中学生なのにバーで働いているキャラクターがいたりするめちゃくちゃな設定が好きでした。

リンク:Netflixでヒナまつりを見るにはコチラ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

毎回の銃撃戦が最高に熱かったです。銃の描写や発砲音もリアルですごかったです。小さな体にピンクの服をまとって戦場をかる主人公レンは強くて可愛いヒロインでした。強敵ピコとの一戦は必見でした。駆け引きがものをバトル展開は手に汗を握ります。

リンク:Netflixでソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインを見るにはコチラ

魔法少女 俺

売れないアイドルをしている主人公サキは可愛いアイドルなのですが、魔法少女に変身すると筋肉バキバキの男の姿に変身します。魔法と言いながらステッキで殴るという邪道な打撃技をおこなったりするのには笑えました。

リンク:Netflixで魔法少女 俺を見るにはコチラ

ゴブリンスレイヤー

ダークファンタジー作品なので見ていて辛くなる場面もありますが、一切の情け容赦なくゴブリンを殺していくゴブリンスレイヤーの姿には引き込まれるものがありました。また、全体的にはとても面白い作品なのですが、お互いを名前ではなく役職名や種族名で呼び合っている点だけは違和感がありました。

リンク:Netflixでゴブリンスレイヤーを見るにはコチラ

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

異世界に転生する前のシーンが現実味があって印象的でした。夜を徹しての職務をデスマーチと呼び、主人公はそれを行う内にいつしか異世界に行ってしまいます。働きすぎな日本の現実を考えると、どこか風刺がかっている作品とも想えました。

リンク:Netflixでデスマーチからはじまる異世界狂想曲を見るにはコチラ

デビルズライン

吸血鬼の男、彼が守る女性との間に生まれる愛の物語です。吸ってはいけないけど、愛する女性を前にすれば吸血衝動にかられてしまいます。主人公がそれを抑える場面は印象的でした。種族間の壁を越えて愛し合う男女愛は美しいと思える作品でした。

リンク:Netflixでデビルズラインを見るにはコチラ

citrus

女子同士の美しい恋愛が描かれた作品でした。主人公少女柚子は見た目がギャルだけど、好きな人に迫られるとたじたじになってしまいます。そのギャップは大変可愛いと思いました。柚子を演じた竹達彩奈さんの演技がすばらしかったです。

リンク:Netflixでcitrusを見るにはコチラ

ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語―

クエストをクリアしてお金を得るギルドの話なのですが、最初からギルドがほぼ倒産状態でずっとピンチなのがコミカルでした。登場キャラが可愛くて、衣装も華があって大好きでした。敵の三悪人のワイズマンが可愛いし面白いです。

リンク:Netflixでラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語―を見るにはコチラ

三ツ星カラーズ

主人公の三人の少女は街の平和を守ると言ってはおバカなことばかりしていて、時には迷惑行為も行うので面白いです。警官に喧嘩をうるシーンなどもあって真似をしてはいけませんが面白いです。メインの三人が愛らしいので癒やしをもらいます。

リンク:Netflixで三ツ星カラーズを見るにはコチラ

メイドインアビス

可愛いらしい絵柄のキャラクターによる冒険ものかと想ったら、時にはシリアス、時には残酷なシーンを交え、かなり意外な作品展開となりました。主人公が死にかけるような危険な展開もありましが、冒険ロマンを感じるのも確かな面白い作品でした。

リンク:Netflixでメイドインアビスを見るにはコチラ

賭ケグルイ

学園を舞台にしたギャンブル作品という異色なアニメでした。学力でも武力でもない、ギャンブルの腕の強さで学園内の序列が決まるというかなりぶっ飛んだ設定が光っていました。心の底からギャンブルを楽しむヒロイン蛇腹夢子の快楽描写に注目な作品です。

リンク:Netflixで賭ケグルイを見るにはコチラ

キラキラ プリキュアアラモード

今回はヒロインはパティシエということで肉弾戦封印の物語展開を行いました。スイーツを通じて人の笑顔を得るという心温まるテーマは子供向けとして良いものでした。6人のプリキュアは皆個性的で、年齢もバラけているのが特徴的でした。

リンク:Netflixでキラキラ プリキュアアラモードを見るにはコチラ

ゲゲゲの鬼太郎

鬼太郎の仲間である猫娘がシリーズ開始から経つと、随分可愛らしい容貌に変化してきているので、鬼太郎とのツーショット場面を見ると、恋愛に発展しそうな気もして、新たな鬼太郎シリーズに生まれ変わったなという印象がありました。

リンク:Netflixでゲゲゲの鬼太郎を見るにはコチラ

弱虫ペダル NEW GENERATION

アニメ一作では箱根レースに出れなかった手嶋、青柳が中心となって主人公小野田坂道のチームを引っ張ります。それぞれの人物にレースにかける想いがあり、それが描かれるのがよかったです。心理的攻防戦もあるレースは必見です。

リンク:Netflixで弱虫ペダル NEW GENERATIONを見るにはコチラ

オーバーロードⅢ

主人公のアインズが敵を相手にする際は、目力だけで、圧倒するような形相を見せますが、アルべドと会話する時や一人呟く場面では、オッチョコチョイの一面も垣間見せる等、普段とのギャップを感じるのは、見応えがあるなと思っています。

リンク:NetflixでオーバーロードⅢを見るにはコチラ

ABOUT ME
ぴょん
先月の通信量56ギガバイト?!な『ぴょん』です。動画配信サービスを使って7年!移動中にスマホ、帰ってからはテレビで続きを見るライフスタイルにドハマリ中。質問があればツイッター、コメント欄へどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です