U-NEXT

U-NEXTのポイントで映画チケットに交換するメリット!映画代が無料になる?

映画チケット

U-NEXTのポイントで映画チケットに交換するメリットはこれだ!

動画配信サービスのU-NEXTに有料会員登録すると、好きな映画やドラマが見放題となります。

しかし、U-NEXTの有料会員の特典はこれだけではなく、見放題サービスの加入で毎月1,200ポイントのU-NEXTポイントが付与されるのも大きな特徴ですね。

U-NEXTポイントは、次のように様々な使い方ができます。

  • 有料作品の映画やドラマをレンタルしたり購入したりできる
  • NHKの番組が見放題となるNHKオンデマンドを利用できる
  • 書籍サービスの利用でコミックや書籍を購入できる(見放題以外の漫画)

見放題以外の有料作品の購入で役立ちますが、映画館で映画を見たい人は映画チケットに交換してみてはどうでしょうか。

映画館によって異なるものの、U-NEXTのポイントを使って割引したりチケットと交換したりできるのが魅力的です。

ここではU-NEXTのポイントで映画チケットに交換するメリットを説明していますので、「ポイントの使い道が分からない」という方は参考にしてみてください。

映画代が無料になる(普通に購入するよりもお得)

U-NEXTのポイントで映画チケットに交換すると、映画代が無料になるメリットがあります。

しかも、普通に購入するよりもお得ですので、映画館で最新の映画を見たいあなたにピッタリのU-NEXTポイントの使い道です。

U-NEXTのポイントで交換できる映画チケットは次の4つで、消費するポイントに違いがあります。

松竹マルチプレックスシアターズ 1,300ポイント
ユナイテッド・シネマ 1,400ポイント
イオンシネマ 1,800ポイント
オンラインチケット予約「KINEZO」 1,800ポイント

松竹マルチプレックスシアターズとユナイテッド・シネマは映画引き換えクーポンと交換、イオンシネマは映画割引クーポンと交換、オンラインチケット予約のKINEZOはポイントを使った割引で映画チケットを購入するという仕組みです。

最もお得な松竹マルチプレックスシアターズは、1,300のU-NEXTポイントで1枚の映画チケットと交換できます。

映画館の一般料金は大体1,800円ですので、普通に購入するよりもお得ですよ。

完全に映画代が無料となるわけではないものの、U-NEXTのポイントが余っている時は映画チケットと交換してみてください。

映画館で映画を見る良い機会となる

映画館で映画を見るに当たり、次のように考えている人はいませんか?

  • わざわざ1,800円も支払うのは微妙
  • 映画館に行くのが面倒臭い

映画を見ること自体は楽しくても、意外とハードルが高いのは事実です。

しかし、U-NEXTの余ったポイントで映画チケットと交換できると考えれば、映画館に行く良い機会となります。

「自分から映画館に出向こうと思わないけど、ポイントの使い道がなくて失効するくらいなら行ってみようかな」と考える方は多いのではないでしょうか。

U-NEXTのポイントは便利ですが、もらう方法によって以下のように有効期限が設定されています。

  • 新規登録時と毎月自動的にチャージされる分は90日間
  • U-NEXTで追加購入した分は180日間

毎月付与される1,200ポイントは90日間で消滅してしまいますので、何も使い道がない時は映画館に行って映画を楽しむべきです。

U-NEXTのポイントで映画チケットと交換して映画を見るまでの流れ

U-NEXTの映画チケットは、全国の松竹マルチプレックスシアターズやユナイテッド・シネマ、イオンシネマで使えます。

そこで、以下ではU-NEXTのポイントで映画チケットと交換して映画を見るまでの流れをまとめてみました。

  1. U-NEXTの公式サイトにアクセスしてIDとパスワードを入力してマイページにログインする
  2. 左上のメニューの中から「クーポン・ギフトコード」を選択する
  3. 「映画チケット割引(U-NEXTポイントが映画チケットの割引に使えます)」を選択する
  4. 利用したい映画館の中から1つを選んで「映画引換クーポンと交換」をタップする
  5. クーポンの選択画面が表示されるので、「発行」をタップする
  6. 画面を下にスクロールして、「メールで送る」を選択する
  7. 「下記の内容でクーポンを発行しましたのでご確認ください」というメールが登録のアドレスに届く
  8. 映画館で店員さんにクーポンを使うことを告げる(U-NEXTのクーポン画面を見せる)
  9. スマホの「スタッフ確認」というボタンを店員さんに押してもらうと映画1回分と交換できる
  10. 座席の指定手続きなどを済ませて入場して映画を楽しむ

例えば、イオンシネマの映画チケットは、「500円off」「1,000円OFF」「1,100円OFF」「1,800円OFF」と4種類から選べます。

500円OFFのクーポンをU-NEXTポイントで使った場合は、クーポンを店員さんに見せた後に残りの差額を支払う形です。

場所によって異なりますが、U-NEXTのポイントで交換したチケットで行ける映画館は綺麗で居心地が良いと口コミの評判を獲得していました。

パソコンやスマホの動画で視聴するのとは違って、映画館で見る映画には臨場感がありますので、たまにはU-NEXTのポイントを有効活用して夫婦や親子で映画を楽しんでみてください。

U-NEXTの映画チケットを使う際の注意点

特別有料で購入したい映画やドラマがない時は、U-NEXTのポイントで映画チケットと交換する方法がおすすめです。

しかし、U-NEXTの映画チケットを使う際に幾つかの注意点がありますので、事前に押さえておきましょう。

利用条件があらかじめ決まっている

U-NEXTのポイントで交換できる映画チケットは、次のように利用条件があらかじめ決まっています。

  • スマホやタブレットで利用しないといけない
  • 一度交換すると払い戻しはできない
  • チケットの有効期限が設定されている
  • 入場料差額の返金には対応していない
  • 各種割引券やクーポン券との併用はできない
  • クーポン画面のスタッフ専用ボタンは自分でタップすると無効

これらの中でも、チケットの有効期限が決まっている点には要注意ですね。

松竹マルチプレックスシアターズは90日間、KINEZOが映画上映が終わるまでと長く設定されていますが、イオンシネマとユナイテッド・シネマは10日間しかありません。

映画チケットの発行日から10日間で消滅してしまいますので、事前に映画に行く曜日を決めておきましょう。

座席の予約ができない

U-NEXTの映画チケットは、事前に座席の予約ができない点がデメリットです。

U-NEXTポイントと交換できるのは映画の割引券だけですので、座席が決まるのは映画館に行ったその日に分かります。

一人で映画を見る場合はそこまで大きな問題ではありませんが、「夫婦で行ってバラバラの席になってしまった」というケースも起こるわけです。

そのため、映画館のネット予約で座席を指定したい場合は、U-NEXTポイントを使わないようにしましょう。

まとめ

U-NEXTのポイントは、映画チケットに交換したり有料の作品を視聴したりと、自分に合わせた使い方ができます。

月額1,990円を支払うだけで毎月1,200分のU-NEXTポイントがチャージされますので、非常にお得な動画配信サービスです。

有効期限は90日間と決められていますので注意が必要ですが、あらかじめ映画チケットに交換しておけば映画代が無料となります。

今現在では31日間の無料トライアルが実施されていますので、動画配信サービスの選び方で迷っている方はU-NEXTを試してみてください。

ABOUT ME
管理人@ゆるっと動画Life
このサイトの運営者です。現在、質問をコメント欄で受付中です。一緒にピッタリなサービスを探しましょう!※シェア頂けると励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です