YouTube

YouTubeをブラウザで開く方法【Android版】サクッと1分で解決!

YouTubeのアプリをインストールしたスマホでは、Googleなどの検索画面からYouTubeのリンクをタップすると常にアプリで表示される仕様になっています。そのため、ブラウザでそのまま見たいタイミングではイラッとすることも。

この記事では、AndoroidのスマホでYouTubeをブラウザで開く方法を紹介します。また、常にブラウザで開きたい人のために1分で終わる設定方法をお伝えします。

YouTubeをブラウザで開く方法【Andoroid版】

AndoroidのスマホでYouTubeをブラウザで開く方法は、下記の3つのステップです。

  1. Google Chromeで『YouTube』と検索する
  2. 検索結果に表示された『YouTube』を長押しする
  3. 『新しいタブで開く』を選択してYouTubeを開く

以上でGoogle Chrome(Android標準のWebブラウザ)で、YouTubeを開くことが出来ます。なお、Firefoxなど他のブラウザや、iPhoneのSafariでも同じ方法が使えます。

①Google Chromeで『YouTube』と検索する

まずはWebブラウザのGoogle Chromeを開きます。

次に『YouTube』を入力して検索しましょう。(図の①)

②検索結果に表示された『YouTube』を長押しする

検索結果が表示されたら、検索結果の『YouTube』を長押しします。(図の②)

③『新しいタブで開く』を選択してYouTubeを開く

表示されたポップアップの『新しいタブで開く』をタップすればブラウザでYouTubeを開くことが出来ます。

YouTubeを常にブラウザで見る方法2つ

YouTubeを1回だけブラウザで見たい時には、上記で紹介した『YouTubeで検索して、長押し→新しいタブで開く』という方法が早いです。しかし、常にブラウザでYouTubeを開きたい人にとっては、毎回検索するのも手間になります。

YouTubeのアプリをアンインストールするのもアリ

簡単な方法は、YouTubeのアプリをアンインストール(削除)してしまうことです。常にブラウザで開きたい人はアプリは不要ではないでしょうか?

不要なアプリを削除することで、スマホの動作が軽くなるというメリットもあります。一度削除しても使いたくなった時にインストールすればOKなので試してみてはどうでしょう。

Androidの設定を変更して、常にブラウザで開く

YouTubeのアプリを残したい人は、こちらで紹介する方法がおすすめです。Andoroidスマホの簡単な設定で、常にYouTubeをブラウザで開く方法を紹介します。

設定変更の手順

  1. Androidの設定画面の『アプリと通知』をタップする
  2. 『詳細設定』の中の『標準のアプリ』をタップする
  3. 一番下の『リンクを開く』をタップし『YouTube』を探す
  4. 『このアプリで開かない』へ設定を変更する

設定変更を画像付きで解説

最初にAndoroidの設定画面を開くために『設定』をタップします。

設定画面の中に『アプリと通知』があるのでタップして開きます。

アプリと通知の中の『詳細設定』を開きます。

『標準のアプリ』という項目が表示されうのでタップして開きます。

開いた画面の一番下に『リンクを開く』という項目があるのでタップして開きます。

画面に表示されているアプリの中から『YouTube』を選んでタップします。

標準で開くの設定画面の中に『対応リンクを開く』という項目があるので、タップしてメニューを表示させます。

メニューには『このアプリで開く』『毎回確認する』『このアプリで開かない』の3つの項目が表示されています。今回はYouTubeのリンクをブラウザで開きたいため、『このアプリで開かない』へ設定変更します。

以上です。これで、Androidの設定を変更して常にブラウザで開く設定が完了しました。

ABOUT ME
ぴょん
先月の通信量56ギガバイト?!な『ぴょん』です。動画配信サービスを使って7年!移動中にスマホ、帰ってからはテレビで続きを見るライフスタイルにドハマリ中。質問があればツイッター、コメント欄へどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です