YouTube

【保存版】YouTubeプレミアムとは?

このページでは、YouTubeプレミアムの機能や使い方をまとめました。

YouTubeプレミアムは、月額1180円を支払うメリットが十分にあります。しかし、登録前に1点だけ注意点があります。(特にiPhoneを使っている人は要注意です。)

また、『そもそもYouTubeプレミアムってどんなサービス?』『使ってみたいけど実際どうなの?』『簡単に解約できるの?料金は発生しない?』など疑問にお答えします。

YouTubeプレミアムとは?

YouTubeプレミアムとは、5つの機能を持ったYouTubeの月額制の有料サービスです。海外で先行してサービスをスタートし、2018年11月に日本へ上陸しました。その機能は「広告の非表示」「バックグラウンド再生」「オフライン再生」「YouTube Music Premiumが聴ける」「YouTubeのオリジナル動画が見れる」というものです。

YouTubeプレミアムの5つの機能を紹介

YouTubeプレミアムでは、下記の5つのサービスが利用できます。広告が非表示になれば、『せっかくいいところだったのにここで広告?!』といったイライラから開放されます。また、他の機能も使い勝手がよくオススメです。

  • 広告が非表示になる
  • バックグラウンド再生ができる
  • オフライン再生ができる(ダウンロード機能)
  • YouTube Music Premiumが聴ける
  • YouTubeのオリジナル動画が見れる

正直ウザい。あの広告が非表示になる

YouTubeプレミアムのメイン機能のひとつが広告の非表示です。YouTubeプレミアムに登録することで、トップページのバナー広告や動画再生前、再生中の広告などすべて非表示になります。それにより、快適にYouTubeを楽しめます。

面倒なアプリ不要でバックグラウンド再生に対応

YouTubeプレミアムのバックグラウンド再生機能では、スマホを閉じても音声が再生されつづけます。そのため、ミュージックプレイヤーとしても活用できるようになります。

YouTubeのAdnroidやiPhoneなどのスマホ用のアプリでは、YouTubeの画面を常に表示していないと動画が止まってしまいます。そのため、音声だけ聴いて他の操作をしたい人にとってはとても不便でした。

従来はわざわざ別アプリでダウンロードして、MP3へ変換、さらに他のアプリで再生するといった非常に手間のかかる手順を踏まないとバックグラウンド再生が出来ませんでした。バックグラウンド再生を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

ダウンロード機能でオフライン再生が出来る

オフライン再生もとても便利な機能です。オフライン再生機能では、YouTubeの動画を30日間スマホやタブレット端末に一時保存できます。この機能は、例えば下記のような場面で活躍します。

  • 月末で通信制限ギリギリだから自宅のWifiでダウンロードして、通勤・通学中に再生
  • 飛行機など長時間の移動でインターネットに接続できないから、事前にダウンロード

1点注意なのは、PCではこの機能が使えません。Andoroid、iPhoneなどのスマートフォン端末やタブレット機器で利用しましょう。

オフライン再生機能について、詳しくは下記の記事で紹介しています。

リンク:【新定番】YouTubeプレミアムのオフライン再生の使い方

YouTube Music Premiumで音楽が聴ける

YouTubeプレミアムに登録すると『YouTube Music Premium』が利用できます。

YouTubeのオリジナル動画が見れる

オリジナル動画が見れます。しかし、2018年12月時点では日本向けの作品が極端に少ないため期待しすぎには注意しましょう。

YouTubeプレミアムの料金と支払い方法

iOSは月額料金が370円高い!オトクな登録方法は?

iPhone、iPadなどのiOSアプリからYouTubeプレミアムに登録すると月額料金が1150円に設定されています。PCやAndoroidアプリから登録すると1180円なため、これは370円も損してしまうことになります。

そのため、iOSユーザーはアプリから登録せずにPC経由や、ブラウザで開いて登録する方法がおすすめです。

iPhoneアプリから開くと月額1550円

iPhoneのYouTubeアプリからプレミアムに登録しようとすると、月額料金が1550円でした。ちなみに。無料期間は1ヶ月です。

プラットフォームと料金の一覧

PC、Androidアプリ、iOSアプリを比較すると下記のような料金設定でした。

PC 月額1180円(無料期間:1ヶ月)
Androidアプリ 月額1180円(無料期間:1ヶ月)
iOSアプリ 月額1550円(無料期間:1ヶ月)

YouTubeプレミアムの支払い方法

YouTubeプレミアムの支払い方法はGoogle Payを利用します。iPhoneを使っている人でも、iOS経由は割高となるためGoogle Payを使ったほうが良いです。

Google Payでは下記の支払い方法が登録できます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • キャリ決済
  • PayPal

YouTubeに会員登録されている場合は、自動的に支払いがGoogle Payに設定されていますので、支払い方法を追加するだけで使えます。

なお、Google PayはYouTubeなどGoogleのサービスだけでなく、実店舗でも使える便利な支払い方法です。気になる人は公式サイトでチェックしてみましょう。

参考:Goole Payの公式サイト

デメリットは月額料金とオリジナル動画の少なさ

YouTubeプレミアムのデメリットは月額料金が高いことと、オリジナル動画の配信数がとても少ないことの2点です。

ただし、そうは言っても「広告の非表示」「バックグラウンド再生」「オフライン再生(ダウンロード機能)」が魅力的なのは確かです。期間内に解約すれば料金は発生しないため、とりあえず使ってみてお金を払う価値があるか判断するのも選択としてはアリでしょう。

他の動画配信サービスと比較すると月額料金が高い

YouTubeプレミアムのデメリットはなんと言っても月額料金が高いことです。無料トライアル期間が終了すると、個人の有料会員では1180円の月額料金です。そして、家族で使えるファミリー会員では1780円という月額料金が発生します。

参考に他社のサービスと比較すると、1180円あれば2018年に放送されたテレビアニメやドラマ、最新の海外ドラマなどが見放題のサービスが複数契約できます。

dアニメストア 月額400円。アニメ2700作品が見放題で31日間無料期間あり。
Hulu 月額933円。海外ドラマなど見放題になるサービス。2週間無料。
U-NEXT 月額1990円。31日間無料。8万本見放題のサービス。
Netflix 月額800円~。海外でも大手の動画配信サービスで人気が高い。
dTV 月額500円で12万作品が見放題のオトクなサービス。

まだまだオリジナル動画が少なすぎる

また、5つの機能のうち『オリジナル動画』に関しては日本で配信されているコンテンツが極端に少ないです。オリジナルコンテンツに期待している人は、現時点では登録すべきではありません。

現状では、コンテンツがもっと充実してから登録するのが得策と言えます。

YouTubeプレミアムの登録方法

登録方法はPC、スマホ(Andorid、iPhone)でほとんど同じです。まずはじめに、YouTubeホーム画面右上のアイコンをタップします。

すると下図のようにメニューが表示されるので『有料メンバーシップ』を開きます。

次に表示された画面の中から『YouTube Premium』を選択します。

YouTubeプレミアムの紹介画面へ行くので『使ってみる(無料)』をタップします。

最後に支払い方法を選択して『会員登録する』をタップすると手続き完了です。

手続きが完了した状態でホーム画面を表示すると広告が非表示になっていることがわかります。また、アイコンがYouTubeプレミアム専用に切り替わっています。

YouTubeプレミアムの解約方法

解約手続きは簡単です。下記の5つのステップで手続き完了です。

  1. YouTubeのホーム画面へ移動
  2. アイコンをタップしてメニューを開く
  3. 有料メンバーシップを選択
  4. メンバーシップを解約
  5. 表示された解約理由を選択して解約する

YouTubeプレミアムでは、1ヶ月の無料トライアル期間があります。その後は個人の会員で1ヶ月1180円の月額料金が自動で決済されます。1180円の月額料金を支払いたくない場合は、ご自身で解約する必要があります。忘れずに手続きを済ませましょう。

解約方法を図解で解説します

ホーム画面右上のアイコンをタップして『有料メンバーシップ』を選択します。

表示された有料メンバーシップの画面からYouTubeプレミアムの解約『メンバーシップを解約』から手続きをはじめればOKです。

『YouTube Premiumを解約する理由をお聞かせください。』という選択画面が表示されるので自分にあったものを選択しましょう。その他でも大丈夫です。

ABOUT ME
ぴょん
先月の通信量56ギガバイト?!な『ぴょん』です。動画配信サービスを使って7年!移動中にスマホ、帰ってからはテレビで続きを見るライフスタイルにドハマリ中。質問があればツイッター、コメント欄へどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です